ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ナイトミュージアム
[No.95] 2007-11-20 Tue 20:10
ナイトミュージアム』 評価:★★☆☆☆

監 督:ショーン・レヴィ
出 演:ベン・スティラー
製作国:アメリカ
製作年:2006年
時 間:108分

本作は「日本では4週連続で興行成績1位」とのことなのですが、その理由が全くわかりません。
取り立ててユニークな部分があるわけでもなく、「あはは。」と笑う場面があるぐらいです。
家族で観る分には当たり障りがなくて丁度良い作品ということでしょうか?

定職に就けず、妻に離婚されても、明るさだけが取り得の主人公ラリー(ベン・スティラー)。
ある日、彼は息子にはっぱを掛けられたこともあって就職活動を開始した。
ラリーの経歴では中々仕事が見つからないものの、やっとのことで自然史博物館の警備員として採用されることになった。
前任の年老いた警備員達にも歓迎され、順風満帆のラリー。
しかし、誰もが知っているアメリカ自然史博物館は、なんと夜になると展示物達が動き出すというとんでもない博物館だったのだ!
そして、ただでさえパニック状態のラリーを尻目に、前任の警備員達は不穏な動きを見せ始めていた…。

とにもかくにも親子で観賞するには打って付けの作品です。
映像技術も高いわけではなく、何年前の技術だろうと思いたくなってしまいますが、それはそれ。
グラフィックで魅せる作品ではありませんしね。
平凡であるが故に基本的にそつはないデキです。
休日の暇つぶしには丁度良いでしょう。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<機動戦士Ζガンダム | ブロプレ! | ラストキング・オブ・スコットランド>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。