ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DEATH GAME
[No.90] 2007-11-01 Thu 01:33
DEATH GAME デスゲーム』 評価:★★☆☆☆

監 督:ウィリアム・ブレント・ベル
出 演:ジョン・フォスターサミーア・アームストロング
製作国:アメリカ
製作年:2006年
時 間:86分

「B級どころかC級ではないだろうか…」と疑いながら鑑賞したのですが、意外や意外。
まぁまぁ、楽しめます。

ある日、主人公のゲーム仲間がゲームのプレイ中に謎の死を遂げる。
その友人のゲーム『Stay Alive』を譲り受けた主人公は、友人への追悼の思いと、落ち込んだ気分を紛らわすため、ゲーム好きの仲間を集め『Stay Alive』の電源を入れる。
『Stay Alive』はよく出来たホラーゲームで、そのストーリーは有名な猟奇的な殺人鬼を追うというものであった。
しかし、このゲームのプレイ中、仲間達の周囲で不穏な怪奇現象が発生し出す。
その不可解な出来事の謎を追っていく内に、『Stay Alive』には現実と仮想をシンクロさせる大きな秘密が隠されていることが判明するのだが…。

要するに現実と虚構がごっちゃになってしまう系です。
目新しさはありません。この手の作品ならクローネンバーグ監督の方がお手のものでしょう。
また、『Stay Alive』内の奇妙なクリーチャーや、画面が暗転していく瞬間など『サイレントヒル』の影響を受けているのは間違いありません。(というか、オマージュ?)
一部のシーンでは、大友克洋氏の『STEAMBOY』のポスターが分かり易く貼られているなど、特定の作品や作家へのリスペクトが見て取れます。
監督は日本オタクに違いない。

なお、役者人は若手揃いなのですが、皆、妙にいい味を出しています。
特にサミーア・アームストロング。演技の上手い下手は置いておいて…。
うーん。可愛い。(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<黒博物館スプリンガルド | ブロプレ! | デジャヴ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。