ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
NYPD15分署
[No.9] 2007-05-23 Wed 17:19
NYPD15分署』 評価:★★★☆☆

監 督:ジェームズ・フォーリー
出 演:チョウ・ユンファマーク・ウォールバーグ
製作年:1999年
製作国:アメリカ
時 間:111分

チョウ・ユンファ…かっこいい。
初見はだいぶ以前の話になるのですが、先日、衛星放送で放映されていたため鑑賞することとなりました。
そのストーリーは…

ニューヨークのチャイナタウンを縄張りとする犯罪組織『トン』と若手のギャング集団『福建ドラゴン』は激しい抗争を繰り広げていた。
そのチャイナタウンを取り締まる『NYPD(ニューヨークポリスデパートメント)15分署』のベテラン刑事チェン(チョウ・ユンファ)と、その相棒となった新人白人刑事ウォレス(マーク・ウォールバーグ)が、最初はすれ違いながらもやがてお互いを認め合い悪に立ち向かっていくという…。

よくできています。
チャイナタウンにチャイニーズマフィア、そして汚職刑事。
素敵過ぎるぐらい混沌とした設定です。
本当のチャイニーズマフィアはかなり恐ろしいらしいので、あんな福建さんみたい子悪党ではないのでしょうが。

チョウ・ユンファの(色んな意味で)賢く、そして豪胆な刑事という役柄がとてつもなく本人にぴったり。
もはやカタギには戻れそうもないという『普通じゃない』演技も素晴らしいです。
新人白人刑事に対する親心と刑事としての職責、そして汚職まみれの自分という三つの葛藤の中で揺れ動く一人の男は、どれだけ豪胆であってもやっぱり心までは鋼ではないんですね。
これだけ悪に対してドラスティックな人格が、壊れやすい人間という器を拠所として産まれ出てしまったのが悲劇なんでしょう。
サイボーグなら良かったんですが。(笑)

とにもかくにも、異なった文化や考え方を持ちながらも、命を預けあった者どうしとして友情で繋がり、友情ゆえに迎える結末という人間ドラマは秀逸だと思います。

しかし、新興チンピラ系チャイニーズマフィアである『福建ドラゴン』って、名前も構成員もダサかっこよくていいよなぁ。
今時、浴槽の縁であんな座り方する悪党なんて居ないでしょ。(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<多重人格探偵サイコ | ブロプレ! | ナンバー吾>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


チョウ・ユンファ| 職業=映画俳優| 簡体字=周??| 繁体字=周潤發| ピン音=Jau Yeunfaat (広東語)Zh?u R?nf? (北京語)| 注音=| 和名=| 発音=ジャウ・イェウンファート(広東語)チョウ・ルンファ (北京語)| ラテン字=Chow Yun-Fat| 英語名=}}周 潤發 (チョウ
[No.1] 2007-05-24 Thu 10:43 ひよりの部屋
| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。