ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リーグ・オブ・レジェンド
[No.88] 2007-10-23 Tue 00:28
リーグ・オブ・レジェンド』 評価:★★☆☆☆

監 督:スティーブン・ノリントン
出 演:ショーン・コネリーペータ・ウィルソンスチュアート・タウンゼント
製作国:アメリカ
製作年:2003年
時 間:111分

ショーン・コネリー氏が出演しているからこそ、成り立っている作品の様に感じます。
内容を求めてしまえば『求め過ぎ』なので、純粋にドンパチやる娯楽として楽しみましょう。

舞台はロンドン。
ヨーロッパ列強による和平会議を妨害しようとする謎の仮面男『ファントム』と、彼に率いられた集団の行動を阻止するため、英国のエージェントはアフリカで隠遁生活を送る伝説の冒険家、アラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)に特殊チームのリーダーを依頼する。
最初は渋っていたクォーターメインであったが、ファントムの一味に襲撃されたことにより、エージェントの要請に応じることとなる。
英国に帰還したクォーターメインが見たものは、ノーチラス号ネモ船長に、透明人間のロドニー・スキナー等、伝説の英雄や特殊能力の持ち主達で構成された特殊チームであった。

ジキル博士は良いとして、トム・ソーヤやネモ船長など、名前は知っているけども基本的にどんな人物かよくわからないヒーロー達が所狭しとスクリーン内で大暴れします。
ショーン・コネリー氏が演じる冒険家、アラン・クォーターメインに到っては、もはや誰なんだかわかりません。
ブリテッシュ・ヒーロー達の特殊能力はとてもおもしろいのですが、いまいち知名度に欠けるため、乗り切れない感は否めないかも…。

ただ、この作品のすごいところは、ショーン・コネリー氏の好演です。
これほど著名な役者が、外のヒーロー達と見事に併存しています。
一人だけ抜きん出る様なことはせず、文字通り『並んで存在している』のです。
トム・クルーズ氏主演映画がどうしてもトム・クルーズ氏の映画になってしまうように、木村拓哉氏主演の映画がどうしても木村拓哉氏の映画になってしまうように、存在感を抑える演技ってとても難しいことだと思うのですよね。
こういう人を名優と言うのでしょう。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デジャヴ | ブロプレ! | 万事快調>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。