ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴーストライダー
[No.78] 2007-09-18 Tue 01:51
ゴーストライダー』 評価:★★☆☆☆

監 督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
出 演:ニコラス・ケイジエヴァ・メンデス
製作国:アメリカ
製作年:2007年
時 間:110分

ニューヨークの出版会社『MARVEL』(『X-MEN』でお馴染み)のコミックが原作の新たなアウトローで、外見だけならば『スパイダーマン』や『デアデビル』を抜く、ぶっ飛んだヒーローの登場です。

バイクのスタントマンだった主人公(ニコラス・ケイジ)は、肺癌を患う父親を治すことを条件に悪魔『メフィスト』と自分の魂を譲る契約を結んだ。しかし父親は健康な体になった直後に事故死。それから10年以上の歳月が過ぎ、主人公はバイクスタントマンとしての名声を欲しいままにしていた。
一方その頃、主人公が契約を結んだメフィストの息子『ブラックハート』が地上に姿を現し、配下の3体の魔物を呼び覚ましてメフィストを倒し、地上の覇権を握ろうとある物を探していた。
再び主人公の前に現れたメフィストは、契約からの開放を条件にブラックハートを滅ぼすことを命令する。主人公はかつてのメフィストとの契約により、夜になると業火に身を包み地獄から這い出た悪魔を狩る『ゴーストライダー』へと変身する身体になっていたのだ。

こんな感じです。
とにかく、ゴーストライダーのルックスがパンクです。
骸骨の身体に棘のある黒の皮ジャケットと皮パンをまとい、武器となる鎖を身体に巻き、片手にはショットガン。白骨の頭や手は常に業火で燃えています。
ついでに愛車のバイクも燃えており、道を走り抜けるとタイヤの跡は燃えるわ、路駐の車は爆発するわ、ビルのガラスはパンパン割れるわ、生物は黒焦げになるわ…。
一度戦闘に赴くと周辺の被害が尋常ではありません。本当にヒーローなのか…。
ニコラス・ケイジもえらいもんに出演しています。

原作を知らないので何とも言えないのですが、恐らく『空想の度合が強い話を110分に無理やり詰め込んだので、色々なところが説明不足を超えて何だかよくわからない領域に到達しちゃってる』系です。
観る限りでは、原作はおもしろそうなのでもったいない雰囲気を醸し出しています。

何せ色々な部分が弾けているので、アウトローモノが好き方には良いかも。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<BIOMEGA | ブロプレ! | わにとかげぎす>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。