ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黒い家
[No.71] 2007-08-23 Thu 00:04
黒い家』 評価:★★★☆☆

監 督:森田芳光
出 演:内野聖陽大竹しのぶ西村雅彦田中美里石橋蓮司
製作国:日本
製作年:1999年
時 間:118分

怖い!
大竹しのぶさんが鬼怖い!
常軌を逸した人間ほど怖いものはありません。
最早、怖くて笑ってしまうのですが、そりゃ、杉本高文さんも離婚しますよ。(笑)

生命保険会社で働く主人公。
ある日、顧客に呼び出されて自宅に向ったものの、居間で自殺した顧客の家族の死体を発見。
その顧客からは死亡保険の保険金を請求されるものの、どうしても自殺とは思えない。
不審に思った主人公は独自で調査を開始。
しかし、この行動が恐ろしい結果に繋がるのだった。

さぁ、恐怖物語全盛の時季です。
くどいですが、しかし大竹しのぶさんが怖いこと怖いこと。
部屋真っ暗にして観たら、そんじょそこらのホラー映画なんて比べ物になりません。
女優としての本領発揮というところでしょうか。
彼女は『心を持たない悪魔の様な女』を恐ろしくもおかしく演じています。
また、演者全体が意図的にオーバーアクトしているところを見ると、監督は笑ってしまう怖さをわざわざ狙っていたように感じます。
ホラーに味を持たせようとするおもしろい試みなのかもしれません。

結局のところ、人間が一番怖いんだよということです。
人を殺すことなんて屁とも思わない人達。
悪意があるのではなく、殺人は彼らにとってみると飛んでいる蚊を叩き潰す様なもの。
現にその様な人物が我々の身近で同じように生活している可能性は0ではないのです。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<七夕の国 | ブロプレ! | ミノタウロスの皿>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。