ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
[No.41] 2007-05-30 Wed 00:12
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 評価:★★☆☆☆

監 督:ゴア・ヴァービンスキー
出 演:ジョニー・デップオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイジェフリー・ラッシュジョナサン・プライスチョウ・ユンファナオミ・ハリスキース・リチャーズ
製作年:2007年
製作国:アメリカ
時 間:160分
公開日:2007/5/25~

やっぱりないですねぇ。1作目ほどの楽しさは。
決しておもしろくないこともないのですが、おもしろいということもない。
いや、どちらかと言えば、それほどおもしろくない依りかも…。
長いのも相まってもうなんとも言えません。

相変わらず最後の最後で行われる大乱闘は楽しいのですが、そこまでは腕を組んで観ていました。(この大乱闘の中のバルボッサ、ウィル、エリザベスの絡みは結構好きです。)
もっと凝縮してコンパクトにまとめられるような気がするのですが、如何せん、そんなことどうでもよくなってしまいそうなほどダラダラな前半。
妙に起伏がない。感情移入にまで至らない。画面の中で小汚い人達が右往左往している記憶しかない。
2作目で若干こけていただけに、「3作目は頼むぜ!」という期待が強すぎたのでしょうか。
前回、前々回に関わりのある色んなニヤリな場面を盛り込んでくれるのはいいのですが、1作目と2作目を再度見直さないと忘れていることも多かったりして。

もちろん悪いところばかりではありません。
相変わらずジョニー・デップが良い味を出しており、『地獄の黙示録』の頃のチョイ役感なんて微塵も感じさせないほどの良い役者になりました。
ただ、私は『バルボッサ』役のジェフリー・ラッシュと海賊長の一人『サオ・フェン』役のチョウ・ユンファが好きなので、そっちばかり気になっていましたが。

また、海賊のメイクや、魚もどき海賊の特殊メイクなどはやはりクオリティが高く、見ているだけで十分楽しいです。
本作と前作をご覧になった方はおわかりかとは思いますが、イカもどき海賊(デイヴィ・ジョーンズ)の一味にハンマーヘッドシャークな海賊が居て、そっちに目が行って仕方ないんですけど。(笑)
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の父親、ブーツストラップ・ビルステラン・スカルスガルド)なんて顔面にヒトデ付いてますし。

最後に一つ言えることは、キース・リチャーズの変な存在感はすごいということでしょうか。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<むっ。 | ブロプレ! | 邪眼は月輪に飛ぶ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。