ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド~死霊創世記~
[No.39] 2007-05-26 Sat 21:35
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド~死霊創世記~』 評価:★★★☆☆

監 督:トム・サヴィーニ
出 演:トニー・トッドパトリシア・トールマン
製作年:1990年
製作国:アメリカ
時 間:90分

もはや古典となった(なんせ白黒ですから…)、ジョージ・A・ロメロ監督によるゾンビ映画の金字塔『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』のリメイク版です。
監督はトム・サヴィーニ氏ですが、彼は本来、特殊メイクのメイクアップアーティストなのです。

サヴィーニ監督は、リメイクにあたってロメロ版の原作を忠実に踏襲しており、おかしな脚色はしていないので比較的よく出来た作品であると感じます。
ただ、ヒロインとなる女性が、原作ではロングスカートにブロンドで巻き毛、か弱く可憐な女性(ジュディス・オディア)という感じなのですが、リメイク版ではとてもパンツスタイルでショートカット、銃を片手に奮戦する女性(パトリシア・トールマン)という形でキャラクターを変化させています。
これは本作に原作と違った活動的なイメージを与えており、こういう切り口もありかもです。
既に、原作が歩く死体によるものよりも、互いの主張で被害を拡大させ自滅していく人間模様を描いていた秀逸な作品だったので、大きく翻案しなければ失敗するワケはないのですけどね。

主演のトニー・トッド(あの『キャンディマン』です)も良い雰囲気を醸し出しています。
キャンディマンのイメージが強すぎた(子供の頃に観たせいか、変に恐ろしいイメージがあるのです)ので、メインキャラクターの一人なのに私には歩く死体達よりも恐ろしかったのですが…。

いずれにせよ、名作には変わりありませんので、「ロメロ版は古典すぎるのであまり…」という方はこちらをオススメします。
サヴィーニ監督が本来は特殊効果のエキスパートということもあって、ロメロ版よりも歩く死体達の造形がおどろおどろしくなっており、演出過多ではない古きよき時代のゾンビ達を観ることができますよ!

うーん。
まぁ、もうお気づきでしょうが、このサイト、なにやらゾンビ率高いですよね…。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<邪眼は月輪に飛ぶ | ブロプレ! | 地獄の変異>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。