ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地獄の変異
[No.38] 2007-05-26 Sat 21:27
地獄の変異』 評価:★★☆☆☆

監 督:ブルース・ハント
出 演:パイパー・ペラーボコール・ハウザーレナ・ヘディ
製作年:2005年
製作国:アメリカ、ドイツ
時 間:97分
公開日:2006/9/30~2006/10/27

見て下さい。
このふざけた邦題を。
原題は『THE CAVE』(洞窟)なので共通点はありますが、明らかにB級にしたい意図が満点のこのネーミングセンス。
今時、タイトルに『地獄』とか付けますか?
B級・C級作品は一部カルト好きには熱烈に指示されるので、ニッチ狙いなのでしょうね。

さて、肝心の内容の方はというと、正しく邦題の通りで、研究者達が大きな洞穴を見つけて潜ってみたら地底に適応した怪物に襲われてしまったというそのまんまのお話です。
これ以上、説明する必要もありません。

ところがどっこいなのですが、ビジュアルのクオリティレベルが変に高く、意外とちゃんとモンスターホラーしていました。
しかし、言うなれば『エイリアン』の様な異型のモンスター物の地底版でしかないので、目新しさも特になく、地底という閉塞感が緊迫感を与える構造も結局は閉鎖されたスペースシップ内と特に変わりもせず、取り立てて評価する部分はありません。

敢えて評価するのであれば「ちゃんと作っている」ところでしょうか。
バタリアン』の第1作目の様にギャグに逃げて成功するようなことは稀有で、概ねコケてしまいます。(『バタリアン』は本来、正統な『ゾンビ』の続編で、まじめに続編を製作しても第1作目を超えることができないと判断した製作サイドがパロディーホラーに路線を変更した、ある種賢い作品)
本作『地獄の変異』は、この手のモンスターホラーをこのご時世に真剣に作ったことは逆にすごいことですね。
それこそ『ヒューマンキャッチャー』の様に、もうネタにしか思えない路線に逃げることも出来たのに。
(ヒューマンキャッチャーて…。)

ただ、映画宣伝は変ですけどね。
昔、探検隊物のありましたよね。あれみたいに、

「地底に変異を見た!?」

とか言ってます。(笑)

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<ナイト・オブ・ザ・リビングデッド~死霊創世記~ | ブロプレ! | ホステル>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


なぜ「レクター博士」が「人喰い」になったのか?「医学」に詳しいのか?これを観れば一目両全!!あの暗い時代「ナチス・ドイツ軍」がこの映画の禍々しさを増幅させる。また「若きハンニバル」の妖艶な色っぽさ!!それがまた不気味さをより引き立たせる。キャストは最高...
[No.7] 2007-10-05 Fri 06:24 ホラーの1日
| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。