ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オールド・ボーイ
[No.36] 2007-05-26 Sat 21:21
オールド・ボーイ』 評価:★★★☆☆

監 督:パク・チャヌク
出 演:ユ・ジテチェ・ミンシクカン・ヘジョンチ・デハンオ・ダルス
製作年:2003年
製作国:韓国
時 間:120分
公開日:2004/11/06~2005/01/14

アメリカのバージニア工科大の銃乱射事件で、一躍時の人となったチョ・スンヒ容疑者が「本作を模倣した」とその関連性を取り沙汰されているとのことで取り上げました。
この事件の原因を本作に求めるのであれば余りにも安易でしょう。
両手に銃を持った画像は、『フェイス/オフ』に似ているとも伝えられていますが、世の中にこれだけ映像作品や書籍があれば、そりゃ何かに似るでしょう。真似をしたって不思議じゃない。
真似をした結果が殺人なのでなくて、この人物が殺人を犯す危険性を内包していることが問題なはずなのですが…。

妻と娘を持つごく平凡なサラリーマンであるオ・デス(チェ・ミンシク)は、ある日突然誘拐され、15年間監禁された。
ある日、突然開放されたオ・デスは、自分が監禁された理由と監禁した者を探し出すために奔走する。

大体こんな映画です。私は結構好きです。
カンヌ国際映画祭『審査員特別大賞』は伊達ではありません。
いつものことながら韓国映画独特の「そこまでやらんでも」という痛さがあります。
歯がゴニョゴニョとか、カナヅチがどうのこうのとか、最後の最後でほにゃららとか。(笑)
といっても、痛いことが本題の作品ではなく、根本は人間の愛憎劇なので中身はからっぽではありません。

ちなみに韓国メディアがこんなことを書いていた様です。↓

『日本の漫画が原作であるが、日本のメディアがこの事を取り上げていない。それは映画のあまりの良さに日本人のプライドが傷ついたからであろう。だから、これは日本の漫画が原作の映画ではなく、韓国の映画である。』
(by.Wikipedia

ある種、日韓の架け橋的作品なのですから、こんなこと書いちゃいけませんよ。(笑)
クリエイティブな世界に反日を持ち込むのは悲しいので。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<ホステル | ブロプレ! | 深海からの物体X>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


★ユ・ジテ  来日中の韓国俳優(31)。主演映画「ノートに眠った願いごと」(キム・デスン監督)の初日舞台あいさつを東京・シネマート六本木で行い、「みんなで一体になって、まるで工芸品のように丁寧に真心をこめて作りました」とPR。
[No.8] 2007-11-04 Sun 09:18 Newsエンタメ/デジタル
| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。