ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラッキーナンバー7
[No.147] 2008-10-27 Mon 21:10
ラッキーナンバー7』 評価:★★★☆☆

監 督:ポール・マクギガン
出 演:ジョシュ・ハートネットルーシー・リューブルース・ウィリス
制昨年:2006年
制作国:アメリカ
時 間:109分

最低映画賞にもノミネートされた『パール・ハーバー』で有名なジョシュ・ハートネット主演作品です。
こちらは中々目新しいサスペンスに仕上がっています。

空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。ところが友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。そしてその影には、あの空港の男-凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。
(『映画生活』より)

そのタイトルから、最初は「カジノの映画か?」と思っていたのですが、実際は全然関係なし。
また、序盤のコメディの様な展開から、「全編、軽いノリか?」と思っていたら、これまたハズレ。
物語が進むにつれ、「おお。」っと驚く展開に。
しかしまぁ、これほどまで人間関係を錯綜させないことには、観る側の気を惹く作品が作れない時代になったんだなぁ。

ところで、ブルース・ウィリスってほんと何でも出てますよね。
彼の大作に甘んじないチャレンジ精神って好きです。
本作でも、少な目のセリフで、最大限の存在感を出していますが、髪の毛の存在感はどんどん無くなってきています。
彼の場合は、とても似合っていますけど。

「ビバ、ハゲ!」ってことで。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『つげ義春』伝説 | ブロプレ! | デトロイト・メタル・シティ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。