ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハンコック
[No.142] 2008-09-16 Tue 01:05
ハンコック』 評価:★★★☆☆

監 督:ピーター・バーグ
出 演:ウィル・スミスシャーリーズ・セロン
製作国:アメリカ
製作年:2008年
時 間:92分

どえりゃー普通です。(笑)
「名作ではないだろうけど、何となく笑えるかも。」ぐらいの感覚で観に行ったので、まぁ、想定どおり。

頻繁にCMが流れているので、説明の必要はないのでしょうが、要は『too much(やり過ぎ)ヒーローの更生物語』です。
数人の犯罪者をとっ捕まえるのに、アウトバーンは破壊するわ、高層ビルも破壊するわ、パトカー数台を大破させるわ…で二次災害の嵐。
ハンコックは、自暴自棄かつコミュニケーション能力が皆無なワケですが、彼の様な存在が世界に独りだけだと、そりゃ荒みますよねー。
そんな傍迷惑なヒーローのイメージを覆すため、一人の宣伝マンが彼をマネジメントするというのは中々おもしろい設定でした。

とまぁ、全体的には平凡な本作ですが、ただ一つだけ言っておきたいのは、シャーリーズ・セロンがめちゃくちゃ美人だということ。(笑)
言うまでもないですけどね。
なのに、映画作品に出てくる度、いつも一瞬誰だかわからない。
モンスター』も『イーオン・フラックス』も、そしてこの『ハンコック』も、全てのシャーリーズ・セロンが別人に見える。
とんでもない女優さんなのかもしれません。
そもそも、人と大喧嘩している最中にスカウトされたそうなので、実際とんでもないと言えばとんでもないのですが。(笑)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<エリザベス:ゴールデン・エイジ | ブロプレ! | 28週後...>>
コメント
おー
見に行ったんだ。以降かどうしようかまよってたけど、
褒めてないからwwww行かないことにするwwwwwww

好きなのに出てくるたびに別人ってわかる。
㌧にとっては、マドンナさんがそうだわ。
最近は顔、一種類になってきたけど。

次は「アイアンマン」と「DB」みて~
感想おしえてー。絶対コケそうで行きたくない~www
[No.9] 2008-09-16 Tue 13:56 | URL | ヘス㌧ #-[ 内容変更] | top↑
おーー
美人って、顔に灰汁がないでしょ?それこそ完成された造形物の様に。
つまり、「引っ掛かるものが何もないから、ある種、没個性が可能」⇒「故に誰にでもなることができる」⇒「いつも顔が違う」ってことになるんじゃないだろうかと思っています。
マドンナもシャーリーズ・セロンは、美を体現したかの様なニュートラル顔だよね。
最近の日本人の俳優なら、美しいかどうかは置いておいて松山ケンイチとかそうかも。

実は、『アイアンマン』は若干興味あります。
手からミサイルを発射して、そのまま歩み去るシーンを観て萌えた。
ミサイル、戦闘機、戦車、銃、鎧、剣、モビルスーツ、ヴァルキリー、ヘビーメタル、モーターヘッド、フチコマ、光学迷彩、ナイトライダー…etc.は男のロマンでしょ。
アメコミなんだから、テレビアニメを観る感覚で観に行けば、失敗はしないような気がする。
故・淀川さんも「映画に駄作なんて一切存在しない」と言っていましたが、バカを楽しむ気持ちで観るバカな映画はおもしろいもんです。
[No.10] 2008-09-16 Tue 20:27 | URL | 有興人 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。