ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
007 カジノ・ロワイヤル
[No.137] 2008-07-03 Thu 00:32
007 カジノ・ロワイヤル』 評価:★★★☆☆

監 督:マーティン・キャンベル
出 演:ダニエル・クレイグエヴァ・グリーン
製作国:アメリカ、イギリス、ドイツ、チェコ
製作年:2006年
時 間:144分

これは!?
今までの『007』じゃない!
『007』の『ボーン系作品』化なのでしょうか。
ちなみにボンドガールのエヴァ・グリーンが凄まじく美しいです。
キングダム・オブ・ヘブン』の頃から異彩を放っていたもんなぁ。

『00』ナンバーの諜報員になったばかりのジェームズ・ボンドは、テロ組織から資金を集め、その運用を行う裏社会の会計士ル・シッフルを追うことになる。
博打の天才でもあるル・シッフルがモンテネグロのカジノで資金を増やそうとしていることを知ったMI6は、このカジノにボンドを送り込む。
正装したボンドはル・シッフルと対面し、銃ではなく、ポーカーで命がけの戦いに挑むのだった。

『007』がハードボイルドになってしまった…。
今までのボンド像を完全に否定しています。
スーパーデンジャラス女たらしスパイのボンドがわりと等身大に。(笑)
これは賛否両論になるのもわかります。
「ファンタスティック」が「クール」になっているわけですから。

しかし!

私は好きだ!
ピアース・ブロスナン時代とのギャップ強すぎるので初めは戸惑いますが、これはこれでアリです。
ミスもすれば、殺されかけもする。
裸で拷問をうけもすれば、顔中傷だらけにも。
不完全すぎるボンドの描写が泥臭くてなかなか良いのです。

でも、こうなってくると、もう007シリーズじゃなくていいよね!(笑)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<AVP2 エイリアンズVS.プレデター | ブロプレ! | ブラックブック>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。