ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クローバーフィールド/HAKAISHA
[No.123] 2008-04-07 Mon 19:58
クローバーフィールド/HAKAISHA』 評価:★★★☆☆

監 督:マット・リーヴス
出 演:マイケル・スタール=デヴィッドマイク・ヴォーゲル
製作国:アメリカ
製作年:2008年
時 間:85分

巷の噂どおり、乗り物酔いをし易い人は激しい手振れで酔う模様。
登場人物が撮影しているデジタルビデオカメラが我々の視界になるため、臨場感は群を抜きますが、如何せん、慣れが必要です。

ある夜、日本の支社において副社長就任が決まった主人公ロブを祝うため、兄のジェイソンを中心としてサプライズ・パーティが開催された。
しかし、その最中、地震の様な大きな揺れを感じたロブ達は、「何事か」と屋上に掛け上がり、ニューヨークの街を見渡す。
しばらくすると、遥か遠方で激しい爆発が起こり、それによって燃え盛った巨大な破片がロブ達の頭上から降り注いでくるのだった。
悲鳴を上げ、死に物狂いで建物を出た彼らの目に映ったものは、次々と破壊されていくメガロポリスの姿であった。

とにかく、音やら手振れやらで観ている方は心臓がバクバクしますが、要はテーマパークのアトラクションみたいなものです。
恐らく、多くの人が心配するであろう『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の様な雰囲気ではないのでご安心を。
もちろん、お金が掛かっていれば良いというわけではありませんが。

その内容に関しては、正直、触れることが難しいです。
触れてしまえば、どういった類の作品なのか一発で分かってしまいますから。
総合的に見たとき、「よくできていたか」と問われれば、必ずしも「よくできている」とは言えませんが、「こういうのもありかもね。日本も負けていられないなぁ。」という感想でしょうか。

作中で登場人物達が呼称する『あれ』のせいで、色んな人や物がアレなことになるのですが、気になる人は観てください。
ただ、『PG-12』であるということは、それなりにそんなもんであるということをお忘れなく。(意味不明)

後、できれば後ろの方の席で。(汗)


公式サイト(http://www.04-05.jp/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プラネット・テラー | ブロプレ! | ビデオドローム>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。