ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ビデオドローム
[No.122] 2008-04-02 Wed 01:04
ビデオドローム』 評価:★★★★★

監 督:デヴィッド・クローネンバーグ
出 演:ジェームズ・ウッズ
製作国:カナダ
製作年:1982年
時 間:87分

とうとうこれを紹介する日がこようとは。
一言で言うと、クローネンバーグ監督にしか撮ることのできない作品です。

セックスと暴力を売りとするケーブルTV局の局社長『マックス』は、ある日、謎の番組の電波を傍受する。
その番組は、拷問や殺戮が延々繰り返されるという海賊番組であり、『ビデオドローム』という番組名であることがわかった。
マックスは『ビデオドローム』を録画し、視聴を繰り返す内に、次第に現実と虚構が判然としなくなる感覚に襲われるようになる。
そして、ビデオドロームという番組の裏に、とある組織の陰謀があることを知るのだった。

はっきり言ってしまえば、全体をとして考えてみた時、★5つに値するほどの作品ではありません。
しかし、何がすごいって、独特の倒錯感!
ここに背徳感や嫌悪感、荒廃感まで加わって、負の感情のオンパレードの様なことになっており、妙にクセになる。
これはまるで『目から摂取する麻薬』です。
この独特の世界感を築いたということが★5なのです。

とにかく「グロテスクな表現がお手のもの」で、「着いてこれたら、自由意志で着いてきて下さい」な監督の作品なので、全く受け付けない方もいるでしょう。
ただし、「着いていけない」と思っていても、知らず知らずの内に無理やり引きずられていることはあります。(「引きずられて観る」ぐらいの方が悦に浸れるのかも…。)

深くは述べません。説明し難いし。(笑)
カルト中のカルト、是非ご賞味下さい。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 殿堂入り(映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クローバーフィールド/HAKAISHA | ブロプレ! | パトリオット>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。