ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
闇の声
[No.116] 2008-02-21 Thu 23:41
闇の声』 評価:★★★☆☆

著者:伊藤潤二

うーん、ステキ。
いくつかのストーリーが収録されたオムニバス作品です。
今回も非常に奇抜。
奇才とは正にこのことです。

何と言っても『グリセリド』がすごい。『グリセリド』。コレです。(もう、タイトルだけでも、「どんな作品なのよ」という話なのですが…。)
最早、ホラーでもなんでもなく、ひたすら精神的に不快なだけの作品。
そう。伊藤氏の作品の基本的な要点はこれなのです。↓

精神的不快感

『不快さ』を追求する姿勢は、その目的とはアンバランスな登場人物の美しい線に見て取ることができます。
つまり、伊藤作品は美しい描写による美しい登場人物達でストーリーを構成することが基本のスタイルであるため、不快な描写が開始されるとそのギャップにより、より一層不快さを感じることになります。
砂糖を舐めた後に、塩を舐めた感じでしょうか。
ただ、スイカよろしく、甘いものに塩をかけると、より一層甘く感じるのですよね。
きっとこれが伊藤作品の中毒性なのです。

作品を堪能するために、「もっと不快を~!」となるワケですね。(笑)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新・闇の声 | ブロプレ! | 7セカンズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。