ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
[No.114] 2008-02-07 Thu 22:22
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』 評価:★★★★★

監 督:石黒昇河森正治
出 演:長谷有洋飯島真理土井美加
製作国:日本
製作年:1984年
時 間:115分

いやぁ、卑怯ですね、これは。(笑)
セル画のSFだからこそ可能となった感動作です。
初見はかれこれ15年以上前ですが、先日、深夜枠で放送していたので思わず取り上げました。

50万周期にわたり大宇宙で抗争を続ける巨人族の二大勢力、男のゼントラーディ軍と女のメルトランディ軍。西暦2009年、その戦火は地球にも及び、ゼントラーディ軍の奇襲をうけた地球統合軍の巨大宇宙戦艦SDF-1マクロスは、脱出時の動力不調から太陽系外周部へ飛び出すこととなる。追撃をうけながら地球への自力帰還をめざす航海の5か月目、土星宙域から物語は始まる。
地球を離れる際避難した5万8千人の民間人は、広大な艦内に市街地を建設し生活を営んでいた。バルキリー隊パイロット一条輝はアイドル歌手リン・ミンメイや、上官早瀬未沙と近しい関係になっていく。そんなありふれた日常風景は、接触した巨人族たちの規律に思わぬ混乱を招くことになる。(Wikipedia

「喜び」、「憎悪」、「哀しさ」、「勇気」、「恐怖」、「尊い愛情」、「卑近な愛情」などなど、色んな感情がごちゃ混ぜに詰め込まれています。
一部、「まさか映画で昼ドラを見せられるとは。」なんて思ってしまう場面もあります(笑)が、そんな青っぽさも魅力の一つ。
また、演出家・板野一郎氏による『板野サーカス』と呼ばれるアクロバティックな戦闘シーンにも胸躍ります。
これが当時の職人達の魂なんでしょうねぇ。

激しい戦場に響き渡る愛の唄。
破滅的な世界でも芽を出す花の様です。
「実力行使以外の何かが世界を変えるかもしれない」と、人間の可能性を感じさせてくれる良作。
迷わず殿堂入り。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 殿堂入り(映画) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<7セカンズ | ブロプレ! | 28日後…>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。