ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アポカリプト
[No.112] 2008-02-01 Fri 01:26
アポカリプト』 評価:★★★☆☆

監 督:メル・ギブソン
出 演:ルディ・ヤングブラッド
製作国:アメリカ
製作年:2006年
時 間:139分

メル・ギブソン監督によるマヤ文明を扱った作品で、残額描写が売り(?)のどギツい作品です。
同監督の『ブレイブハート』もやたら激しい戦闘でしたし、『パッション』でも痛々しい描写がありましたが、本作ではっきりわかりました。
メル・ギブソン氏はドMだな。(笑)

誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウは、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け、仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは、干ばつを鎮めるためにいけにえを捧げる儀式だった。(シネマトゥデイ

登場人物にマヤ語を話させているところを見ると、かなり気合を入れて製作されたようなのですが、ずばり微妙です。
映画評では、「ほんと走る走る!」なんて書かれていることが多いのですが、そんなに走っている記憶もありません。(映画館で観ると違うのでしょうか?)
手に汗握る感が意外とない…。
しかし、「全然面白くないのか?」と言われればそうでもない。
なんだかよくわからない。(笑)

つまり、マヤ文明という特殊な題材を扱っているからこそ特徴的なわけで、ストーリーは実にシンプルで『ダイ・ハード』的(「劣勢な状況にある一人の人間が、多数の敵を相手に奮戦する」ということです。)です。

「三度の飯よりマヤが好き!」という方にはオススメ。(?)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<28日後… | ブロプレ! | クルドの星>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。