ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機動戦士ガンダム THE ORIGIN
[No.110] 2008-01-22 Tue 00:43
機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 評価:★★★★☆

著者:安彦良和(原案:矢立肇富野由悠季

名前だけなら誰もが知っている『ガンダム』のリニューアル作品です。
様々な部分で安彦氏の独自の解釈が与えられており、『新訳ガンダム』とでも言うべき内容に。
主要人物たちの過去など、新たに書き起こされている部分も多く、物語の中における政治的な色合いも非常に強くなっており、「政治力学をこんなに顕著にしてしまったら最早子供は読まないな。」と思わせてくれます。(笑)

私個人の主観では単に「好き」です。
ガンダムやザクといった往年のメカ達を安彦氏が描くことで、よりメカらしくガッシャンガッシャン動く雰囲気はなかなか見ものです。
特にシャア・アズナブルを取り巻くサブストーリー群は、彼の新たな一面を見せてくれます。
若かりし頃のキャスバル(シャア・アズナブルの本名)が、士官学校を卒業し、いかにして『赤い彗星のシャア』へと変貌を遂げていくのか…。
これは見ものです。

『名作のリメイク』というのは、リメイクする本人からしてみればプレッシャー以外の何ものでもないとは思いますが、そんなもの無視して頂いて、続刊も自由な『安彦ガンダム』を見ていたいですね。

それでも★4つなのは、原作が偉大ゆえに面白くなくなるはずはないからです。(笑)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クルドの星 | ブロプレ! | ファイブスター物語>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。