ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悪魔のいけにえ
[No.11] 2007-05-23 Wed 18:51
悪魔のいけにえ』 評価:★★★☆☆

監 督:トビー・フーパー
出 演:マリリン・バーンズアレン・ダンジガーポール・A・パーティンガンナー・ハンセンエド・ニール
製作年:1974年
製作国:アメリカ
時 間:84分

ここ最近、『テキサスチェーンソービギニング』が話題でした。
有名ですが、この『テキサスチェーンソービギニング』の前作となる『テキサスチェーンソー』は、この『悪魔のいけにえ』のリメイク版です。

ストーリーは、変質者一家が若者を惨殺するというだけの話なのですが、レザーフェイス(例の皮の仮面を付けてチェーンソーを振り回しながら追いかけてくるおじさんです)の挙動が滑稽で淡々としているので、逆に異様に感じてしまいここまで人気のあるカルトになったのではないかと思います。
『テキサスチェーンソー』のアグレッシヴレザーフェイスとは趣が異なりますので、『テキサスチェーンソー』が好きだからといっても、必ずしも『悪魔のいけにえ』も楽しめるかというと疑問の余地があります。

1974年製作の映画ですので、当然ながら今ほど画質は良くはなく、スプラッター系の映画はメージャーなカテゴリーにもなっていますので新鮮味もありませんが、様々なホラー映画に影響を与えた金字塔ですので、一見の価値があります。
そのバカっぷりも併せて当時の人々に大きな衝撃を与えたことが窺い知れるでしょう。

なお、この映画の主役レザーフェイスは、かの有名なエド・ゲインをモデルとしたことが知られています。
エド・ゲインはまさに怪物です。
15人の女性を殺害し、その死体の肉、皮、骨をそれぞれ衣類や家具や食器に加工し、食用(カニバリズム)にもしていたという完全なサイコパスです。
そこら辺の猟奇殺人犯など霞んで見えるぐらいのプロのシリアルキラーです。

人とはかくも獣になれるものなのですね。
抑圧的な教育と育て方がここまでのモンスターを産むとは、教育とは色んな意味で強力です。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<墨攻 | ブロプレ! | 多重人格探偵サイコ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。