ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ファイブスター物語
[No.109] 2008-01-18 Fri 00:51
ファイブスター物語(The Five Star Stories)』 評価:★★★★★

著者:永野護

これはおもしろい。
秀逸なSF作品として、ファンからは絶大な支持を受けている作品です。
超人的な力を持ち、モーターヘッド(戦闘用の人型マシン。非常に重厚で精密な雰囲気が漂う。『MH』と略される。)のパイロットとなり戦乱に身を投じる騎士『ヘッドライナー』と、MHとヘッドライナーを仲介するために高い演算能力を付与された人造人間『ファティマ』を中心として展開される稀有で壮大な物語です。(ちなみにファティマには女性タイプが多い。これは、人が命を宿す時、基本的には全て女性として形作られる(人間は、母体でまず女性として形成まれ、男性になる場合は遺伝子中のY染色体が号令を出す。)からであって、変な趣味ではないと思われます。(笑))

物語の中心となるのは、ジョーカー星団と呼ばれる恒星系に存在する惑星デルタ・ベルンを統治する『アマテラス』と、彼のファティマ『ラキシス』。
彼らを中心(壮大な叙事詩であるため、全く登場しない回も多いのですが。)として戦乱が繰り広げられます。
様々なヘッドライナー達個々人のストーリーも折り込まれるため、時々、なんのこっちゃわからなくなりますが、頻繁に描かれる彼らとファティマとの関係性は秀逸です。
人間(超人)であるヘッドライナーと、人造人間であるファティマとの間に生まれる愛情や尊敬、友情などが混ざり合った複雑な感情。
頭脳明晰で、凄まじい美貌と超人的な身体能力まで持ち合わせ、尚且つ、主に忠実なファティマをやっかむ人間の女性も多いようですが、ヘッドライナーは無条件の信頼と親愛を寄せるファティマにノックアウトし易いようです。(『ブルーノ・カンツィアン』というヘッドライナーは、パートナーのファティマ『パラーシャ』に向って、「オレもお前たちの魔性につかまったか…」と言っている。)
ファティマのことを考えて独り身で居続けるヘッドライナーも多い様ですが、遺伝的にその能力を引き継ぐ彼らは、生殖能力を持たないファティマを愛することで、やがてその絶対数を減らしていくであろうという何とも言えない結末が予測できてしまいます。
全体的に『繁栄著しい世界が衰退していく物語』と捉えて問題ないでしょう。

なお、永野護氏の作画は非常に独特(線が細く、何やら艶かしい。)なので、登場するマシンまで重厚かつ、艶かしいです。(ちなみに同氏はエルガイムのデザインで有名。)
レッドミラージュジュノーン…カッコ良いですね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 殿堂入り(書籍) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<機動戦士ガンダム THE ORIGIN | ブロプレ! | Round About>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。