ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
年末です。
[No.105] 2007-12-29 Sat 01:24
いやー、今年も色んな作品を観たり、お店に行ったりしたなぁと。
日々、暇かといえばそうでもないので、中には流して観た映画や斜め読みの書籍も少なくはなくありません。
しかし、総じていえることは、その一つ一つが色んな情報を私に提供してくれたということです。
これがとても勉強になるのですよね。

というわけで、今日は年末総決算『2007年、最も感動したのはコレ!』祭の開催です。


■映画部門(2007年劇場上映作品限定)

2007年映画部門、最も感動した作品は…

ブラッド・ダイヤモンド

監督:エドワード・ズウィック

思ったより良くできていたことにまずビックリ。
最初はレオ様頼みのカラッポ作品になるかと思っていたのですが、アフリカの悲劇がテーマであるものの、エンターテイメント性を忘れないジェットコースータームービーに仕立て上げたことで、人命軽視の真実を世界に投げかけながら、同時に広く受け入れられる汎用性を確立。
「特定の映画好きに受け入れられる作品だけが素晴らしい作品なのではない」と思わせてくれます。


■書籍部門

2007年書籍部門、最も感動した作品は…

BIOMEGA

著者:弐瓶勉

私にとっては、『AKIRA』や『攻殻機動隊』に続く新たな混沌を与えてくれた作品です。
SF作品はその数の多さから、目立つことは比較的難しいものの、見事に異彩を放っています。
混沌万歳!カオス最高!
2008年には更なる『弐瓶ワールド』が構築されていくのでしょうか…今から楽しみです。


■音楽部門

2007年音楽部門、最も感動した作品は…

EPopMAKING ~Popとの遭遇~

アーティスト:BEAT CRUSADERS

2007年5月30日の発売以来、データファイルが破損するんじゃないかというほど聴いたアルバム。
何度聴いてもカッコイイです。ほんと良い買い物。
トラックされている『PERFECT DAY』なんて鳥肌ものです。
私もお面して出勤しようかしらん。


■お店部門

2007年お店部門、最も感動した店舗は…

NEO MART

業態:雑貨専門店(アメリカン雑貨)

実は、今までこのブログで記事になっていない『NEO MART』。
大学時代に出会った、京都にのみ存在するぶっ飛んだ雑貨店です。
つまり昔から知っている店であり、ずっと記事にしたかったのですが、なんやかんやと間に合いませんでした。(笑)
京都に行けば、今でもぶらっと立ち寄ります。
とにかく楽しい。一日中居られる。
いかにもアメリカンな極彩色のアイテムが数多く並び、見ているだけでもウキウキします。
一人で行ったら間違いなく色んな物を買い込む…。(使いどころのわからないライトセイバーとか…。)
子供も大人も皆が楽しめる空間ですね。
また今度行こっと。


というわけで、あれやこれやと楽しい1年でした。
おかげさまでありえないぐらい自宅に物が溜まっていきます。(笑)
それでも、懲りずに来年も色々なものを皆さんにご紹介させて頂きたいと思います。

それでは皆さん、良いお年を!
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<謹賀新年 | ブロプレ! | 13/ザメッティ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。