ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アイ・アム・レジェンド
[No.103] 2007-12-20 Thu 02:36
アイ・アム・レジェンド』 評価:★★☆☆☆

監 督:フランシス・ローレンス
出演者:ウィル・スミス
製作国:アメリカ
製作年:2007年
時 間:93分

まず、先に言っておくと、この作品をまだご覧になっていない方は、Wikipedia等で詳細を調べるのは止めたほうがよいです。
いらんことまで書かれていますので。
内容自体は非常にオーソドックス。
一時は、主演がシュワちゃんになりそうだったとのことですが、ウィル・スミスは愛嬌を感じさせる雰囲気を持っているので、シリアスな本作の主演としては丁度良かったのかも。

2012年。陸軍中佐で科学者の主人公「ロバート・ネビル」は、全く人気の無い廃墟と化したニューヨークに愛犬のサムと共に住んでいた。
世界の人口の90%が強力な感染力と高い致死率を持つウィルスによって死滅してしまっていたのである。
奇しくもウィルスに対して免疫を持っていたネビルが、たった一人で感染源となったニューヨークに残っていたのは、最前線で戦い続け、何としても抗体を発見するという強い思いが故のものであった。
そんなある日、ネビルは目を疑うような状況を目撃することになる…。

作品前半、何が起こったかわからない世界で、暗がりに進入していく主人公を観るのはドキドキものです。
それに輪を掛ける様に、ところどころで観るものを脅かすビックリシーン差し込んでくるので、非常に心臓に悪いです。
言い換えれば、妙に手に汗握るのですが…。

ただまぁ、もう少しちゃんと作れたんじゃないかなぁと思うのですが。
非常に尻すぼみ。
「どういうことだろう?」と思う方は、観に行ってみてくださいね。
なんやかんやでB級映画の仲間入りです。

ちなみにこの作品、一言で表現できます。

ネタバレが嫌な人はこれ以降見ないでください。







要するにこの作品…







結局のところ…







28日後...』ですな。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<13/ザメッティ | ブロプレ! | リーピング>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


アイアムレジェンドに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
[No.9] 2007-12-20 Thu 03:12 プレサーチ
| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。