ブロプレ! 毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
年末です。2008年度版。
[No.152] 2008-12-30 Tue 23:09
2008年はなかなか激動(特に下半期)の一年で、「このクソ忙しい状態では、趣味に時間を費やすことができないんじゃないだろうか?」と思っていたのですが、なんやかんやでやることはやってきたようです。(笑)

というわけで、今年も年末総決算『2008年、最も感動したのはコレ!』祭の開催です。


■映画部門(2008年劇場上映作品限定)

2008年映画部門、最も感動した作品は…

ダークナイト

監督:クリストファー・ノーラン

これ以外に何があるでしょう?
レッドクリフ
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
ドラえもん のび太と緑の巨人伝
ノンノン。こいつには勝てません。
とにかく「バットマンで心を揺さぶられるなんて!」と度肝を抜かれた超優秀作です。
世界的にも大ヒットしたので、最早、説明など不要ですね。
観ていない人は、DVDを買ってでも観てみましょう。


■書籍部門

2008年書籍部門、最も感動した作品は…

方舟

著者:しりあがり寿

鬱です。鬱になります。
水没していく世界で未来を閉ざされた人々の物語。
回避できない破滅が人間の心に落とす暗い影は、どこか可笑しくさえあります。
だからこそ、ブラックジョークの上手なしりあがり寿氏には描くことができたのでしょう。
破滅って可笑しいんですよ。


■音楽部門

2008年音楽部門、最も感動した作品は…

無し!

…です。

抜きん出て良いと思えるものが存在しませんでした。
結構、買って&借りて聴いていたのですけどねぇ。
たまにはこんなこともあるってことで。
あえて言うなら、鼠先(以下省略)


■お店部門

2008年お店部門、最も感動した店舗は…

cafe glow

業態:飲食店(タイ料理)

元々、タイ料理は好きなのですが、味も良く、マスター&従業員の人柄も良く、お世話にもなったこのお店が№1。
また食べたいぜ、タイカレー!
マスター、出前してー!
マスター、たらこスパー!


というわけで、忙しくも良い人・物に囲まれた一年でした。
「私の人生ハズレないね!」と言い切っても良いぐらい。
ちぃきゅぅぅにぃ生まれてぇ、良か(以下省略)
来年も色々なものを皆さんにご紹介させて頂きたいと思います。

それでは皆さん、良いお年を!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東方機神傳承譚ボロブドゥール
[No.151] 2008-12-27 Sat 23:30
東方機神傳承譚ボロブドゥール』 評価:★★★☆☆

著者:太田垣 康男

ボロブドゥール』という名称とその表紙から、「ブラック仏教話か!?」(『孔雀王』みたいな。)と期待していたら、意外や意外。
なんと、「仏教+マシン」という想定外の作品。坊主が上手に激しくマシンで大暴れ。
破戒僧』ならぬ『破壊僧』です。(Destroyed Monk。略して「デスモン」。うーん、ポケモンみたいな…。)

僧侶が支配層として君臨するとある仏教国で、凶者(犯罪者)として水牢に捕らえられている主人公アロン。
彼は、歪んでしまった理想を掲げる僧会の圧制に一矢報いようと、僧会が所有する人間が原材料である人型の兵器『ボロブドゥール』に乗り込む。

…というお話。
熱血一直線で愚直に人を助けようとする主人公に周囲の者は冷やかな視線を送りますが、結果的に彼の言動が周りを変えていくことになります。
詰まるところ、熱血漫画ですね。
ストーリーはありふれた王道ではありますが、何といっても世界観がユニークです。
一つの宗派が貧困・犯罪・圧政に苦しむ民を救う為に作り上げた機神。
その絶対的な力をもって諸国を平定していくも、やがて統制の箍(たが)が外れ、逆に圧制する側になります。
犯罪とは言えないような理由で捕らえられ、機神の原材料とされるべく、命を絶たれて行く国民達。
なんとも残酷なお話ではありますが、主人公が猪突猛進なので、妙に未来があります。

ハッピーエンドかつ単巻なので、さっと読むには良い感じです。
構成もお上手なので、読んでると嫌になってくるということもありません。
ロボ好きではない人でも、相応に楽しめるのでは。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

別窓 | 書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
cafe glow
[No.150] 2008-12-19 Fri 02:09
cafe glow』 評価:★★★★★

業態:タイ料理&カフェ
住所:大阪市天王寺区上本町2-1-25
℡:06-6761-7486
URL:http://cafeglow.gozaru.jp/

大阪の天王寺区上本町にあるお店です。
内部はこんな感じ。↓

店内

実は、よくランチを食べに行っていたお店で、今でこそなかなか足を運べませんが、ここのタイカレーはとても美味いです。
美味いものを食べると、胃袋だけじゃなく、精神的な満足感も得られるんですよねー。
★五つは、リップサービスではありません。(笑)

お酒も揃っているので、夜呑みに行ったりすると、マスターに適当なつまみをお願いして、バクバク食って、ウダウダ語るという。(用意してくれるおつまみもまた美味い。)
先日も、年末のご挨拶がてら呑みに行って、マスターと語ったりなんかしちゃったりしました。
前から思っていたのですが、ここのマスターはとても熱いです。↓(マスター、男前っすよー。実物は、画像の2.3倍ぐらいカッコイイ。)

マスター

体育会系でガツガツしているわけじゃなく、比較的穏やかで、従業員のことをよく考え、事業を成り立たせることについてもよく考えている素晴らしい経営者です。
で、料理も上手いのだから、これは間違いなく旦那さん候補ですよ。世の女性の皆様。
ランチメニューもよく試行錯誤されているようで、利用する方としては今後の展開が実に楽しみですね、

とにもかくにも、肩肘張らずに気軽に行けるお店です。
尚且つ、看板娘も多いので、「生きてて良かった」と思えます。
なんせ私も思っています。「目の保養」とかおっさんみたいなこと言っておきます。

皆さんも是非。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブロプレ!
毎度おなじみ有興人2.0によるサブカル世代のための文化的無節操Blog!
管理人:有興人2.0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

別窓 | 殿堂入り(お店) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ブロプレ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。